戻る ロゴ

2021

Workaholic

GAME

→ 気持ちよさとはなにか?

このゲームは、コンピュータと人間のインタラクションにおける「気持ちよさ」の可能性を検証するために制作しました。
ひとえに「気持ちよさ」といってもいろいろな種類がありますが、本作は「視覚的、聴覚的な気持ちよさ」に焦点をあてて設計をしています。
このゲームでプレイヤーは、間髪を入れず渡されるコピー用紙に次々とノリ付けをしてゆきます。
本来であれば「気持ちよさ」を感じる対象となりにくい「ノリ付け」という行為を、コンピュータ表現を用いていかに楽しく、気持ちよくできるのか。
たとえば、ノリを紙に押しつけたときの音と振動から感じる重み。ノリを動かしたときの勢いと、止まったときの「はまった感」。
このゲームで感じることのできるそういった視覚的、聴覚的情報が協力しあって、ノリ付けという「単調な繰り返し」を「心地よいリズム」に昇華します。
「気持ちよさ」を軸としたコンピュータインタラクションの可能性をさぐる実験的作品です。