Main menu:



サイト内検索

カテゴリー

 

2017年 12月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

リンク

最近のコメント

こちらは、

広島県呉市の中央地区商店街で開催された、
2007年 わたくし美術館  のサイトです。

最新情報は
中央地区を考える会のホームページでご覧ください。
http://www.mitekure.com/

2008年のわたくし美術館のサイトもスタートしました。
http://www.mitekure.com/watakushi/2008/

ありがとうございました。

呉・わたくし美術館、今年も無事に終えることができました。

会期中、たくさんの方にお越しいただきましたことを心より感謝申し上げます。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

ありがとうございました。

和紙絵

本日の手作りアート体験教室は和紙絵。

2007呉・わたくし美術館手作りアート体験教室の大トリを努めていただく講師は山内秀子さんです。

1029a.jpg 和紙をちぎって絵にする。
絵を描くだけでも大変なのにそれを和紙で・・・難しそう・・・
と思ってましたが、大丈夫でした。
お手本もついた、和紙絵セットが用意されていました。
1029b.jpg 体験教室は本日の講座が最後になります。今日もたくさんお集まりいただきました。
1029c.jpg 下絵を色紙にトレースし、その上に手でちぎった和紙を張っていきます。
和紙のちぎり方、貼り付け方にコツがあるようです。
1029d.jpg 葉っぱ一枚とはいえ、みどりの和紙を張っておしまいではありません。
葉っぱらしくするためには、他の色和紙を上から張ったりしなくてはいけませんので、
文字通り和紙で絵を描くがごとく、大変な手数が必要です。
1029e.jpg 出来上がった瞬間の写真を撮らせていただきました。すてきな作品が出来上がりました。

プリザーブドフラワー

本日の手作りアート体験教室はプリザーブドフラワー。

この講座は体験教室の中でも定員いっぱいになるのが早かった教室です。
まだ耳慣れないプリザーブドフラワーですが、デザインの場やマスコミの中でも話題になり、注目を集めて人気の花です。

1028a.jpg 講師をされるのは田口谷佳代子さん。
1028b.jpg 教室では、それぞれが赤やピンクに染まった花に針金を通すとこから始まりました。
1028c.jpg ここまで出来たら準備OK。プリザーブドフラワーとは、本物の花を加工して、その美しさが長持ちするようにしたものだそうです。状況にもよりますが、10年くらいはその美しさを保てるのだそうです。
  どうやって作られているかというのを簡単に説明してもらったところ、生花から樹液を抜き取り、色素と保存液を生花自身に吸わせて作られるんだそうです。

プリザーブドとは Preserved、「保存された」という意味なんだそうです。

1028d.jpg1028e.jpg とてもすてきなフラワーができました。

童話の読みきかせ

本日の手作りアート体験教室は童話の読みきかせ。

読み手は切り絵作家の吉田路子さん。
岩手県出身で宮沢賢治 に心を奪われた、言わば賢治のエバンジェリスト(伝道者)。

賢治の世界観に触れられる貴重なひとときでした。

1027a.jpg ずらりと並べられた絵は、本日の読み聞かせに選ばれた童話「やまなし」のクレヨン画。

印象的な絵に囲まれて、賢治の童話の世界に包まれます。

1027b.jpg 「雨ニモマケズ」を参加者全員で唱和する場面もありました。
会場には吉田さんの切り絵の絵ハガキの販売もされていました。
わたくし美術館開催中は、河野家具店内でも買えるそうです。
1027f.jpg1027g.jpg
1027c.jpg ?「やまなし」の読み聞かせが終わり、教室を片付けようかなぁというタイミングでお子様連れのお母さん方が数人入ってこられました。
1027e.jpg 急遽、第二回講演をしていただきました。
子供たちが、すっと聞く態勢になるのに驚きました。さすがの読み聞かせ。